Complete text -- "タヒチ日記 20071121-1"

15 December

タヒチ日記 20071121-1

2007/11/21 真珠大臣主催の入札会

ちょっと前の事
 とあるスーパーで、真珠の仲買をしているタヒチアンに
会った。
「今度、オークションがあるよ」
あぁ、そおいや今日の新聞第一面は、真珠大臣の
ドアップで「真珠を、早く売る(入札会をする)」だったの
を思いだし、
「あぁ、真珠大臣のやるやつ?」
「そうそれ」
「何時それ?」
「21日と、22日」
「あそー、ありがとう」
と、別れた。

それからしばらく経ったある日のこと
 親父と、とあるローカルな食堂で待ち合わせた。
「じゃあ、行きますか」と、帰ろうとすると、
「コキー」と、オバチャンに声を掛けられた。
どこのオバチャンだろうと、振り返ると、
真珠大臣妻だった。
「おー、お久しぶり」とピース(ホッペにチウ)すると、
「おい、オレも」て誰かが手を出すので振り向いた
ら、真珠大臣。こういうローカルなところに、馴染
むから、目立たないよ(笑い)
「やーやーやーやーやー」
「ところで、今度、入札会があるけれど、オレのこと
招待してくれない?」
「来て、何するんやー?」
「真珠見たくてさ」
「見るだけじゃ、ダメだー。買えー」
「解った。買う、買う、買う。ワハハハ」
「じゃねー」
と、別れた。

で、21日。
 一張羅の長ズボンと、TeManaのアロハでゴー。
場違いかなー?と思いつつも、強引に行くのも
楽しいので。
会場入り口前に行くと、
「コキー。うちに、仕事しに来てくれ」と、声を掛け
られた。何度か会ったことはあるが、なんで、僕の
名前を知っているんだろう?僕は名乗った覚えも
無いし。僕は、向こうの名前は知らないんだけれどな?
お給料を聞くと、安いし、もう少し、交渉の余地も
ありそうなので却下。この頃、モテモテです。
横を見ると真珠大臣。
「やーやーやーやーやー」
「おー、よく来てくれたねー。元気ー?」
「えへへ」
真珠を買いに来ているのは、半分くらいは、タヒチの
真珠宝石店で、残りのほとんどは、日本人や、
日本在住のインド人や、中国から来た香港人だった。
入札者の席は空席が目立って、1/3位しか座って
なかった。
 タヒチ産の黒蝶貝真珠は、そのほとんどが日本で
消費されます。仮に、香港人が買っても、真珠を
選り直して、日本のバイヤー相手に売るのがほとん
どです。
てなわけで、会場のアナウンスは、フランス語、英語、
日本語でされるのだが・・・
聞き取り難かった。
09:39:00 | hkoki | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック