Complete text -- "タヒチ日記 20060931"

02 October

タヒチ日記 20060931

2006/09/31
ビショップ博物館のツアー

 ハワイ ビショップ博物館で、人類学 上席特別研究員
をされている、篠遠喜彦先生添乗という贅沢なツアーが
ありました。
 ハワイを出発し、23日深夜タヒチ入り。シェラトン・タヒチ
で休んだ後、24日10時の飛行機でフアヒネに。
フアヒネ島では、テ・ティアレ(アウトリガー)ホテル泊。
この日曜、月曜は晴れたものの、火曜、水曜と雨。
ホテルが用意してくれた、ゴミ袋に頭を出す穴を空けて
カッパ代わり。
フアヒネで、先生が発見、修理したマラエ群や、魚の
梁(やな)を、先生の解説付きで見て回る。
ライアテアで、聖地タプタプアテアと、タイヌウのマラエ見学。
(同、先生の解説付き)
27日にタヒチ島に戻り、後はフリー。
ですが、ほとんどの参加者が先生の行くところに付いてくる
ので、オプショナルツアーと言うより、一般コースになってし
まう。
モウレア島にも行きました。(同、先生のガイド付き)

「日本でも、興味のある方が、沢山居ましたので、来年は
是非、日本で募集かけて下さい」
と、お願いしておきました。
先生も、乗り気でしたよ。

09:40:58 | hkoki | | TrackBacks
Comments

Vini wrote:

篠遠先生同行という超贅沢ツアー。
タヒチの考古学的な歴史を知るに、はこれ以上のものはどこを探してもないと思います。

>先生も、乗り気でしたよ。
ほんとですか!嬉しいです。
野望かなわず、今回のハワイ発ツアーには参加できませんでしたが、日本からのツアーがあれば是非参加してみたいです。
10/02/06 11:13:03

はまぐち(@papeete) wrote:

> タヒチの考古学的な歴史を知るに、はこれ以上の
> ものはどこを探してもないと思います。

 ハワイの歴史保護に関わっているレンジャーって
日系人が多いんですよね。日本人ってのは、歴史保護
を大切に考えていて、海外の歴史保護にも協力して
いるんです!
で、今度は、更に更にタヒチですよ!
しかし、タヒチの遺跡は、そのほとんどが発掘され
ていない・・・ちゃんと発掘されれば、マチュピチュ
以上と言う人もいるそうです。
コレをキッカケに盛り上がり、ちゃんと発掘!
となれば良いですね。

> >先生も、乗り気でしたよ。
> ほんとですか!嬉しいです。

 タヒチ好き、はまぐち が、タオテに売り込んで
おきました!
後の問題は、日本で売り込む旅行会社ですか・・・
タヒチ島でのガイドが請けられるとよいなー。

> 野望かなわず、今回のハワイ発ツアーには参加
> できませんでしたが、日本からのツアー
> があれば是非参加してみたいです。

 ガイドの一人としての意見ですが、是非参加
して下さい!
10/06/06 08:43:06
Add Comments
:

:

トラックバック