Archive for November 2006

21 November

タヒチ日記 20061118

2006/11/18 誕生会に呼ばれた。

 誕生会は、エンドレスになるから、行って必ず後悔
するのだが・・・
「来ない?」と言われて、調子良く、
「行く」
なんて言ってしまったので、行かねばなるまい。
「何時?」
「12時よ」
と言うことなので、お約束通り、家を12時に出て、
カルフールで1時間程度潰してから(つまり、お約束で
遅刻していく)・・・と、カルフールに行くと、誕生会
の、会場提供者とバッタリ。
「あれ?誕生会は?」
「14時やでぇ」
仕方なく、一度家に戻ることにする。
腹が減ったので、気持に余裕無く、14時再出発。
まー、タヒチの昼食って、大体14時半としたもん
なので。
(失敗するパターン)
「で、着いたら、『おい、日本人、ご飯炊いてくれ』
とか言われたりして」
とか冗談を言いつつ・・・。
着くと、どうも、子牛の丸焼きは、今やっと火が
付いた感じなんですけれど?
ツアモツから、今、魚が届いて、ウロコ剥がし始め
ているし・・・キュウリとか、やっと刻み始めた。
仕方がないので、ブダイ(魚)のウロコ剥がしと、
ポワッソンクリュの下ごしらえを手伝う。
親父は、キュウリ刻みと、ニンニク刻み。
僕は、2年分くらいの魚こなしたな。でも、タヒチ風
の下ごしらえは、身体で覚えたぞ。
「で、牛は何時食えるの?」
「今、火が付いたから、18時って所だね」
あー、やっぱし。
ビール飲む。
17時半昼食?ビール飲む。
タポロ(タヒチのレモン)や、酢を使わない、全く
酸味無しのポワッソンクリュと、子牛の丸焼き。
その前にゲロチーズ付きのカールを沢山食っ
ていたのであまり入らず・・・でも、肉は沢山食っ
た。
ビールを飲んだので、帰りは副操縦士の親父
になる。
 今夜は、ペレタイと言う、タヒチの歌&踊りの
番組がある。司会は、毎度の、マリオ・ブラザーズ。
(ノリの良い歌もいっぱい出しています)
生バンドや、ゲスト歌手の歌に合わせて、一般
公募らしいシロウトのチークダンスの番組。
で、毎回どこかのダンスチームのダンスも見れる。
今回の、ダンスチームは、
Te Vahine Poerani
Vahineという位なので、おばちゃんクラスのダンサー。
Tamariki Poeraniとの関係は不明だが、多分、
あの会の上部(年齢的に)クラブなのではと・・・
poeraniらしい、微妙に下手さだった。
Tamariki Poeraniも下手だけれど。下手具合が似
ていたので。
しかし、ニール太ったなー。車椅子がないと移動
が出来ないんじゃないかクラス。
口パクなのに、汗だらだらかいているし。心配。
タヒチは、今、糖尿病が問題になっていて、
3万人は患者が居るんじゃないか?と、テレビで
は啓蒙コマーシャルばんばん。
 23時まで見てから、TNTVにチャンネルを変えると、
ポリネシア文化フェスティバル(Matari'i Maohi)をし
ていた。
「あー、今日までだっけ?」
まずは、サモアのファイアーダンス・・・
次にタヒチのファイアーダンス・・・
子供部門で賞取った子供のファイアーダンス・・・
文句は無いんですけれど、みんな同じなんですよ。
次にハワイ代表・・・伝統的なヤツは、みんな曲と
ダンスが同じなんですけれど・・・?
三回は同じの見たぞ。
話し合って、一つにまとめてちょうだい。
四組目はハワイ敬老会と言う感じのハワイアンダンス。
もう、ハワイは飽きてきていたけれど、楽しそうに
踊っていたので、コレはコレで・・・。
ハワイの歌手のミニコンサート。
歌手が、曲間の話を通訳して欲しいと頼むと、
「タヒチ語で言えば?」
「タヒチ語は、話せないの」
てかよ、ハワイ語で話したら、タヒチだと通じるって。
やぱーし、この方も、ハワイ語の曲を歌っていても、
ハワイ語は話せないと言うパターンなのでしょうね。

 最近、タヒチでは、カヴァの儀式をよくしているん
ですけれど、タヒチ産カヴァ・・・試してみたいなぁ〜。

14:39:00 | hkoki | | TrackBacks

18 November

2006/11/15 デング熱マニアックス

あまり、日付に関係せず。

デング熱に感染した。

 デング熱は、復次の感染で症状が重くなって行くらしい。
そやって考えると、今回の感染は、複数回目だったと考え
られる。
今までは、デング熱に感染した事があったのかも知れない
が、特にこれと言った症状が出ていなかったので、
「タヒチには、デング熱はない」とか偉そうな事を言って
いたのですが・・・・感染してしまいました。
タヒチにも、デング熱はあります。

症状
 最初の夜は、単なる悪寒だけだった。
その夜、発熱と頭痛で眠られず。
翌日からは、下痢。この下痢は、アレルギー性の下痢の
症状。二日程度は下痢。食べて数時間で、こんにちわの
下痢。
水を飲んでも小便より、下痢便に。
負けたくないので、下痢しつつも食べる。食べる。食べる。
病気していても、食欲があるのは、粗食に耐える丈夫な
胃に生んでくれた親に感謝!
数日すると、手足痒くなる・・・痒くて眠れない程。
デング熱の諸症状四肢の皮下出血が原因らしい。
見た目では、手は変化無いが、足はくるぶし以下が
内出血で、死人の足になる。赤タン、青タン。
コレも数日で痒みは無くなる。
後は怠い(だるい)程度。
こうして、地獄から生還しました!(えらそう?)

 あと、諸症状として、光がやたらまぶしい。
感染数日目の事だが、朝起きて書類を見た時に、
紙を通して太陽光を見たら、残像が数日残りました。

 ガビローのクリスマスコンサートが、12月1日〜
2日とあります。

 今度の、タパティ・ラパヌイ祭は、2月1日〜17日
です。

08:29:18 | hkoki | | TrackBacks

16 November

タヒチ日記 20061112

2006/11/12 カレー再び

 ヴァカンスが終わると、ビール価格が高くなった。
と言っても、値下げ(145XPF)前の、180XPFより
安くて、178XPFと言う中途半端価格。
最近はビール飲まないのでどうでも良いけれど。

 で、蒸し返すようだが、カレーネタ。
なんかのタイミングで、ご飯を炊くまでに時間が
有ったので、実験カレーを作ることにする。

具材は、
鶏モモ一つ。
ランティ豆(lentille:レンズ豆)200g見当。
バター適量。(多い方が美味しいよ)
タマネギ半玉。
小麦粉(一握り)
カレーパウダーHOT(辛口)
コショウ(適量)、
中華うま味調味料(大さじ一杯)、
砂糖(小さじ一杯)、
塩(お好みで)、
中華醤油(色づけのみ)。

 先にランティ豆を煮る。煮え掛かったら、
鶏モモ投入・・・あとで書きますが、ちと失敗して
しまいました・・・。

カレールーを作る。
 フライパンで、みじん切りしたタマネギを
バターで炒める。
シッカリと炒めたら、カレーパウダーをお好みで。
これもシッカリと炒める。で、小麦粉一握り投入。
コレで、カレールーは完成。
ランティ豆に火が通ったら、カレールー投入。
中華うま味調味料、塩、砂糖、コショウ、中華醤油(色付け)
して、煮る、煮る、煮る。
味見をしたら、ンまかったのですが、鶏は凍った
ままだった・・・(これが失敗)
鶏肉無しで、ランティ豆カレーでしたが、給食のカレー
レベルには仕上がりました。タヒチのカレーパウダーが
粉っぽいと感じたが、小麦粉入れたら良かったのね。
小麦粉入りカレールーは、溶け難くて苦労した。

P.S
 シェラトン・タヒチで、タトゥーフェスティバルをしていて、
国際部門で、日本人?のYOKOさんが賞を貰っていました。

18:47:55 | hkoki | | TrackBacks

12 November

アカンベェのようなものはありますか?

 タヒチでは、他人を侮辱する身振りとして、お尻を
振る行為があります。
「お前なんか、踊ってばかりで、意味のないヤツだ」
と言う事らしいです。

http://www.nhk.or.jp/gr/
地球ラジオチャレンジ作品   本編は、ラジオで聴こう!

09:04:00 | hkoki | | TrackBacks

09 November

果物狩りや山菜・キノコ採りはできますか?

タヒチでは、庭に、バナナの木、パンの木、マンゴー、
椰子のの木とありまして、お金を出してまで、果物狩りを
楽しむと言うのは無いです。
野生バナナや、野生マンゴーも道ばたに沢山です。

http://www.nhk.or.jp/gr/
地球ラジオチャレンジ作品   本編は、ラジオで聴こう!
09:02:00 | hkoki | | TrackBacks